Home > 柔道 > 柔道観戦とOB会

柔道観戦とOB会

  • Posted by: hayax
  • 2011年10月29日 22:07
  • 柔道

どうもお疲れ様です。


今日は学生(大学)柔道の全国大会の応援に行ってきました。
明日もありますので、明日も応援に行きます。


今日、試合の後にあった OB 会に参加してきました。
先生方に挨拶をしたのですが、色々なお話が出来て良かったです。
当時の先輩ともお会い出来て嬉しかったです。

車で行ってたため、 OB 会ではお酒が飲めませんでした。
ということで、帰ってきてから飲んでるのですが、大学を卒業してからの 9 年のことを色々考えてしまいます。
柔道のことについては常々考えるのですが、仕事のことで頭いっぱいだったりするので、こうまで考えることはなかったかもしれません。


大学の 4 回生の時に怪我をして、それを引っ張り、警備会社では十分に柔道をすることなく、辞めることになりました。
実のところ、その時は、、、

「やっと柔道が終わる・・・。(ホッと嬉しいやら哀しいやら。)」

という感じでした。
小学 1 年の時に始まった柔道物語の終わり( 24 歳)です。w

幾度となく痛い思いをして、硬膜下出血とやらで死にそうになって、ロクな結果も残せなくて、「辞めたい」と思ったことも何度もあった感じです。
それでも、柔道から遠ざかっても毎年、学生の試合や実業団の試合は見に行ってました。
気恥ずかしい気もしたので、先生方には挨拶もせず、観戦してたこともありました。


警備会社を辞めて(モバイル)広告代理店に行ったのは、ホントに偶然、、というか、思いもしない入社だったように思います。
その時は、

「俺はもう柔道の人間じゃない。」

とまで思いこんで営業畑に飛び込みました。w
当時の社長には今でも感謝してます。

それから営業をしながら技術を独学で憶えて、、、紆余曲折あったように思います。
会社員だった時、ずっと思ってたのが、

「俺のデキが悪いということは、体育系(柔道マン)はその程度か・・・、と思われてしまう。」

ということでした。
だからいつでも、プレイヤーだった当時のことを思って仕事をしていました。

色々と矛盾してますよね。汗


でも、色々と思いながら考えながら、でもやっぱり柔道に恩返しをしたい、ということをずっと考えてた気がします。
起業家として、経営者としてはペーペーですが、思い続け 9 年でやっと少し前に進んだかと思うと、少し嬉しいです。
ただ、まだ満足するほどの会社でもなければ、まだ何も出来ていません。
これからも天理柔道の名に恥じない堂々とした仕事をしていきたいと、改めて思いました。

「真剣に真摯に誠実に」

これはSEMラボラトリーの 5 つの拘りの一つとして、創業当初に掲げました。
嘘をつくことなく、一切の妥協なく、これからも結果を残したいです。


少し酔っ払ってまして、まとまりがない感じで申し訳ですが、そんなことを思いました。


明日は後輩達が結果を残してくれると信じて、応援したいと思います。
では。

Comments:0

Comment Form

Home > 柔道 > 柔道観戦とOB会

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top