Home > どうでもいいこと > ipad

ipad

どうもお疲れ様です。


昨日、外出先の打ち合わせで ipad の話が出てきました。
4 月末に販売開始だそうだけど、今のタイミングで情報のリリースがないところを見る限り、 5 月以降になりそうな感じがします。

アメリカでは結構な売りが出ているようですが、日本ではどうなるのでしょうか。
因みにですが、ぼくは買おうと思ってまして、便利だったら支給形態も取りたいなぁ、、、と思ってたりします。

これから先、出来るだけペーパーレスに繋がるようなことについては、どんどん取り入れたいと思っています。
カレンダーや名刺、ノートに手帳、、この辺は機械に頼らないでいきたいのですが、本来であればこの辺もペーパーレスにした方がいいのかなぁ、、、なんて思ってたり。

上記のモノを機械に頼ると、パッと見たい時に一々操作しなきゃ見ることが出来ない、というのは、少々手間です。
なんてことを考えてるのですが、そのうち、きっとそれらも機会に頼ることになるのかなぁ、、、なんて思ったり。


話が全然変わるのですが、巨人のコーチである故 木村拓也氏 がくも膜下出血で倒れられてから亡くなられました。
ご冥福をお祈り致します。

倒れる瞬間の映像がニュースで流れてました。
出来るだけ見ないようにしたかったのですが、スポーツニュースで見てしまいました。

ぼくは高校 1 年生の時に、硬膜下出血(急性硬膜下血腫)で同じように倒れたことがありまして、今更ながら自分の運の良さを改めて実感しています。
ぼくの場合は柔道の練習中に頭を打ったことが原因だったようです。

確か、歩いてる途中に足が動かなくなってそのまま前のめりに倒れてしまって、、、そこから意識がなくなり、起きたら手術も終わってた感じでした。

ああいう映像を見ると、薄れる意識の中で周囲の人を呼んだこと、周囲の先生や同級生らに大声で名前を呼ばれたことを、フラッシュバックのような感じで思い出すことがあります。
それ以来か、脳が揺れるような強いショックを受けるといろんなことが頭の中でぐるぐる回るようなこともあるのですが、、、まぁそれはいいとして。

そのニュースを見た時、絶対に回復してほしい、と願ったのですが残念です。

プロレスラーやボクサーでも同様の症状で亡くなられた方も多いようです。
プロのスポーツ選手は身体を資本として仕事をされています。
そのため危険がつきまとうわけですが、一般的なお仕事よりも人々に元気を与えたり勇気を与えることが多いお仕事かと思います。
そういった方々が亡くなられることは凄く大きいことです。(だと思ってます。)

スポーツ選手の皆様方は、資本である身体には是非とも気を使って頂きたいなぁ、、、と他人事ながら思ってました。
何卒宜しくお願い致します。


さて、


今日は昼から警備会社さんに来て頂き、事務所のセキュリティについて話を聞くことにしています。
オフィスに警備システムを入れようと思っています。
情報漏洩には常々気を使っているため、少しでも信用に繋がれば、、と思っています。
楽しみです。


今日も 1 日、宜しくお願い致します!!

関連エントリー

Comments:0

Comment Form

Home > どうでもいいこと > ipad

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top