Home > 仕事 > 徹底した技術力と営業力への拘り

徹底した技術力と営業力への拘り

  • Posted by: hayax
  • 2010年1月 6日 01:04
  • 仕事

どうもお疲れ様です。


今年の年始は、凄く有意義な時間を過ごすことが出きました。
高校の同級生と遊ぶなど、非日常的な時間があって、それを日常的な時間にすることを考えてみたり、そんなことを考えた年始でした。


ぼくは宮崎県の高校に行ってたため、簡単に会うことが出来る友達が少ないです。
今では連絡先が分からない友達が多いですし。
そんな年始でした。


さて、そんな年始だったわけですが、その間もやはり仕事のことを考えていました。
今回はそんな考えたことを書こうと思います。


何を考えてたかと言うと、、、

『徹底した技術力と営業力』

です。


ぼくは、「技術と営業の融合」こそが、最高のソリューションサービスを提供することが出来る条件だと考えています。

どれだけ技術が優れていても、クライアントさんがつかないとイイのか悪いのかが分かりません。
また、サービスの発展に繋がりません。

営業だけに特化しすぎると、技術が覚束ない単なる営業会社になってしまいます。

どちらかに偏ったことをするのではなく、全員一線を画す程のレベルがあることで、最高のサービスのためのバランスが取れると思います。

勿論、技術者は技術においてのレベルは誰が見てもトップである必要があるわけですが、その技術は全てユーザーやクライアントさんのためであって、自己満足であってはいけないのです。


そんな感じで、その土台作りと自己レベルの発展について考えていました。


今年は色々な発展を考えています。
今までは実績作り的な意味合いが凄く大きかったように考えています。

なので、今年はそれを元に技術の発展、営業力の発展、組織の発展、個人の発展、諸々の発展を遂げることが出来るようにしていきたいです。


明日からも頑張ります。
では。

Comments:0

Comment Form

Home > 仕事 > 徹底した技術力と営業力への拘り

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top