Home > 仕事 > googleと中国

googleと中国

  • Posted by: hayax
  • 2010年1月18日 14:00
  • 仕事

どうもお疲れ様です。


今週、 20 日の水曜日から 24 日の日曜まで、東京に出張で出ます。
そのため、固定電話やスカイプは繋がりません。
サイトの新着情報にも記載していますので、悪しからずご了承下さいますようお願い致します。

ただ、業務用の携帯は常に繋がりますので、何かありましたらメール、若しくは携帯へのご連絡をお願い致します。
携帯については、「事業者概要」に記述していますので、お気軽にご連絡下さい。


さて、今週はかなりバタバタスケジュールになるのですが、それでもやるべきポイントはきっちり押さえてスケジュールを組むようにしたいと思います。


最近、 google の中国でのあり方について、色々とニュースが出ています。
個人的にはめちゃくちゃ google に頑張って頂きたいと思ってたりします。
google が中国進出で成功することは、単に中国の web 文化発展という枠に留まらない効果を生み出すと考えてたりします。
正直なところ、中国の web 文化の発展など、どうでも良かったりします。

書き出すと長くなるので割愛しますが、言いたいことの結論というは、
『「 google が進出を続けることで、 google の産業がエネルギー分野や金融分野に並ぶくらいに発展するんじゃないかな。。?」という希望を持てる。』
ということです。

アメリカのお偉いさん方がずっと保ち続けていた経済バランスの中に google が入っていくように思います。
んで、それは新しい歴史を築くことを意味しているように思っています。
そんな簡単なことではないように思いますが、既成概念に囚われない効果を生み出すことを期待していたりします。

それがぼく達にどのように影響するのか、というところですが、これもまた大きな効果を及ぼすように思います。
それは追々なんかのタイミングで書こうと思います。
まだまだ勉強不足ですし。汗


そんなこんなで仕事に戻ります。w
では。

関連エントリー

Comments:0

Comment Form

Home > 仕事 > googleと中国

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top