Home > 仕事 > | 柔道 > 一本を取る仕事

一本を取る仕事

おはようございます。


毎週金曜日は、 mcafee のスキャンがかかる日なので今、 pc がゴーゴーしながらスキャン中です。笑
なので、いつもより 1 時間は早く pc を立ち上げているのですが非常に面倒です。w


昨日は柔道の先輩のところへアポで行ってきました。
数々の実績を持っている先輩だったので、行くだけで嬉しかったです。


実業団の柔道界の話を少しだけしました。
やはり、どこの企業も柔道部を閉鎖したり、色々とコスト削減をしているようです。
ぼくが知っているだけでも今年に入って数社の柔道部はなくなったのですが、まだまだありそうな感じでした。

その企業はまだ柔道部を存続してて、柔道が強い企業です。
それでも、部員数は過去最も強かった時期の半分程ということでした。


以前にも書いたことなのですが、もっとサービスレベルを高めて、収益性をもっと高めて、収益基盤を安定させて、スポーツ選手のスポンサーになったり、抱えてあげられるようになりたいです。

聴こえの良い言い方をするとするならば「社会貢献」、言い方をイヤらしくすると「名前を売りたい」、というところでしょうか。
イヤらしいかどうかは分かりませんけどね。
当たり前といえば当たり前のような気もします。


そんなことを改めて考えた昨日でした。


母校の柔道部の柔道は、正々堂々と前に出て一本を取る柔道です。
引き分けを狙わなければいけないシーンでポイントを取って優勢な状態でも、最後まで攻め抜くことを信条とした柔道でした。
当たり前のこととは言え、なかなか出来ないことだったなぁ、、、と思っています。

んで、これは仕事でも通ずる部分があると思ってて、上手く行ってるところで失敗や減益を恐れて保身のために少しでも退くこと、若しくは守ることを考えるとダメです。
また、正々堂々としない仕事は結果がついてきません。
そして、それらは全てクライアントさんや関係者様には伝わってしまいます。

なので、常に正々堂々、前に出ることを心がけたいです。

わざわざ言う必要はないと思うのですが、失敗や減益になるようなことは許されることではないと思っています。
が、変に正々堂々としない仕事をするくらいならば、失敗やミスとして受け入れることが必要だとは思っています。
念のため。。


とゆうことで、今日も正々堂々とやりきります。
仕事でも一本をとるような姿勢で頑張ります。


今日も 1 日、宜しくお願いします!!!
では。

Comments:0

Comment Form

Home > 仕事 > | 柔道 > 一本を取る仕事

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top