Home > 仕事 > 東京出張雑感

東京出張雑感

  • Posted by: hayax
  • 2009年6月18日 21:20
  • 仕事

どうもお疲れ様です。


昨日、東京に出まして今日帰ってきました。
凄く疲れました。汗笑


時間は無駄にしないぜ!
という気持ちで行くので、あまり余裕がありません。笑
なので、少々ツレナイ感があったりする可能性があります。汗


それはさておき、、、


なんとなく最近の自分のビジネス姿勢に対して思うことがありました。
良くも悪くも取ることが出来る感じなのですが、ぼくはあまり良い事のように感じていなかったりします。

それは、守りの仕事をしているような気がする、というところです。


いつの間にか相手方の予算ばかりを気にしてたりするせいか、ヒアリングや仕掛けまでは良いところまで出来ても最後のクロージングが出来ていない、ということです。

そのため、出来そうなラインと出来なさそうなラインの区切りを設けすぎてて、本来出来ることまで避けている状態になっている、というように感じました。


出来る仕事しかしないのはその程度の経験値しか得ることが出来ません。
出来るか出来ないか微妙だけど必ずクライアントを満足させる!!
という感じで、ギリギリまで考え行動をすると、必ず得られる成果があります。

また、安い中途半端な対応よりもクライアントさんは気持ちがいいはずです。

そして、何の努力もしないでそれ以上の伸びがあるわけありません。
知識、経験、情報、行動量、 etc...


そんなことを感じました。

今の自分の技術、知識、情報のレベルを考えた時、決して満足出来るレベルではないのですが、結果を残すことは出来るレベルにあると考えています。

なので、これからはもっと行動量を増やして、もっともっと貪欲に仕事をしたいと思います。


なんか、電通の鬼十則を思い出しました。


電通の鬼十則


  1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。

  2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。

  3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。

  4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。

  5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは......。

  6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。

  7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。

  8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。

  9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。

  10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。


電通さんみたいに大きいわけではなく、立派なことを言うつもりはありませんが妙に納得してしまう部分があります。笑


これからも頑張ります!


では。

Comments:0

Comment Form

Home > 仕事 > 東京出張雑感

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top