Home > どうでもいいこと > 思ったこと雑記

思ったこと雑記

どうも、お疲れ様です。


最近、よく考えることがありまして、そんな思っていることを書いてみようと思います。


どうすれば、ホームページを持つことや seo 対策を一般的に認知してもらうことが出来るのか、ということを考えてたりします。


東京や大阪のど真ん中に居るとそういう事をあまり感じられないかも知れませんが、片田舎なところだと、まだまだ web サイトを持つことが一般的とは言いにくい部分が多分にあったりします。

関係者のサイトを見る人や、暇な時にネットサーフィンをする人が居る会社でも、まだコーポレートサイトを持ってなかったりします。
理由としては、直接的なメリットを感じることが出来なかったり、騙されてたりするような気がするみたいです。
また、平均年齢が高い社員様が多い会社になると、コンピューターに対して億劫になったりするようです。
その他、 web サイトをつくったところで上位表示が難しいなどなど。

今のところだと景気の悪さが響いている部分もあるんだと思いますが、何とかそういった企業様でも普通化するくらいの勢いになってほしいところです。

直接会ってお話をして、簡単にノートに絵を作ってお話をすることで、割とご理解を頂けたりはするのですが、やはり馴染みにくい言葉があったりします。

html って、、、?
css って、、、?

みたいな感じですね。
当たり前と言えば当たり前で、仕方ないことなんですけどね。
是非とも、分かって頂きたいので、これからも日本全国色んなところに奔走したいところです。w

ただ、それらが分かったところで、何があるわけじゃなく、どのように運用するか、というステップに移ってしまうので、やたらとめんどくさく感じられるかも知れないのですが、それだけで直接・間接問わず収益に結びつくということを知って頂きたいです。


と、予めですが、営業をしててそんなことを思ったのではなく、色々な人と話をしてたら、そういうことがある、ということを聞いただけです。
ぼやきでも愚痴でもなくて、他意はありませんよ。笑


次に戦争について。


つい先日、天皇陛下の特番がやってました。
その番組内で、天皇家が戦後初めてひめゆりの党に行ったところが映りました。

これも予めですが、そのことの善し悪しを言うわけでもなくて、誰を責めようというつもりも全くありません。

ただもし聞けるなら、その時の皇太子夫妻はどのような心境だったのかを聞いてみたいです。

親の代であったり、じいちゃんの代であったりするかも知れませんが、天皇家は戦争時、国民に命を賭けて国を守らせました。
そのために、沢山の命がなくなりました。

あの当時ではそれが当たり前だったということはよく聞く話です。
しかし、その犠牲の上に生きていくのが辛く感じられた兵隊さんもいたかと思います。

考えただけでも悲しくなるところなのですが、その現実をどのように考えていたか、というところです。

当たり前、と思われたのか、居た堪れないと思われたのか、、、


どうでも良いといえばどうでもいいことなのですが。


最近、音楽を聴くときは youtube や imeem で聞くことが多いです。
2000 年に入ってからの曲はあまり聞いていません。
全く聞いていないわけではないのですが、それでも 1980 年から 2000 年までの曲が多いです。

んで、 youtube のコメント欄を見てると、 1980 年から 2000 年くらいの間に出た曲にはコメントが多いです。
比較的新しい曲は良く分からないのですが、やはり懐メロ系が凄く聞きやすいです。

それはきっと皆様も同じことなんだなぁ、、、なんて思ったりするのですが、どうして比較的新しい曲はそこまで、、になってしまうのでしょうか。

なんか、究極にどうでもいいことかもしれませんが、そんなことをふとふと考えました。笑
ユーザーの耳がよくなってきたのか、メロディーに一定の規則があるのか、、、ホントどうでもよすぎなので、そろそろにしておきたいと思います。w


では。

Comments:0

Comment Form

Home > どうでもいいこと > 思ったこと雑記

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top