Home > 仕事 > ネット広告

ネット広告

  • Posted by: hayax
  • 2009年2月25日 21:00
  • 仕事

どうも、お疲れさまです。


【メディア激動】広告費、ネットに大移動 20年シェア1割 今年中に新聞抜く?


記事だけを見てると、ネット広告は費用対効果がいい、ということが書かれていますが、実は単価が低いということの方が要因としては大きいと思います。

例えば、 mixi の pc トップページに広告を出すとすると、 1 週間で概ね 50 万前後くらい、、、かな?
いや、詳しい料金は分からないのですが、概ねそんなところだと思います。
(もっと高かったりするかも知れませんが、これ以上、高くなるとさすがにしんどいと思われるので、詳しい料金がどうであっても、例えば、ということでご理解下さい。)

んで、新聞にも同じように 1 週間掲載し続けるとなると、 50 万ではすまないんじゃないですかね?
これも詳しい料金は知りませんが、以前に聞いたことがあるレベルだと間違いなくすまないと思われます。
また、 CM や電車広告などもです。

雑誌の場合、もう少し料金が安いかも知れませんが、関わったことがないので分かりません。汗

mixi はセグメンテーションが切れていないと思うので、無属性ユーザーへの配信となり、確実に訴求力としてのパワーを持っています。


今まで、マスコミ 4 媒体への出稿を考えた時、数百万から数千万、通年で億レベルで考えていたのに、 mixi くらい有名なサイトに細切れ数十万で出稿出来るとなると、それほど嬉しいことはないと思います。
そして、費用対効果の見方についてですが、この辺りをどのようにお考えになられているか、というところが気になります。

今、 mixi に広告を出しているのは、映画の広告です。
サイト上で課金が発生すると思われるコンテンツはないですし、、、となると、単純に web 上だけでの費用対効果は求めていないように思われます。

CM などは、厳密な費用対効果は分かりませんが、広告を出すことによって新商品が売れるということは間違いありません。
今回の mixi も同じような感覚で捉えられているような気がします。
(クリックレベルでの費用対効果なのか、コンバージョンレベルでの費用対効果なのか、見方にもよるのですが、明言されていないため、コンバージョンレベルで捉えて書きました。)


ただ、これらの例は、 web サービス専門企業さんの広告ではなく、今までマスコミ 4 媒体に広告を出稿していた企業さんの例なので、単純に web サービス展開する企業さんが増えた、ということも勿論、要因としてはあると思われます。

数字が大きいので、厳密には分からないですね。


・・・・・


広告のことを考えたとき、 web サイトは絶対的な存在になったんだなぁ、、、と思います。
この業界は回転が速いので、置いてけぼりにならないようにしたいと思います。
ではではこの辺で。

Comments:0

Comment Form

Home > 仕事 > ネット広告

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top