Home > 日常 > 目に見えないモノと目に見えるモノ

目に見えないモノと目に見えるモノ

  • Posted by: hayax
  • 2009年2月19日 00:48
  • 日常

どうも、お疲れ様です。


仕事をする上で、結果というのは非常に重要なことだと思っています。
というか、むしろ結果以外のモノは必要ないとも思ってたりします。
極端な考え方かも知れませんが、そう思ってたりします。


なぜかと言いますとですね、、、結果のみだけがビジネスを上手くいかせることが出来るからです。

根性や熱意や努力というのは、周囲の方々が見て感じることであって、自分達で言ったり、感じたりすることではないと思ってます。
そのため、必ず結果に拘らなければいけないと思っています。


熱意を持って云々ということは、別次元のお話でいいと思っています。
その代わり、何を言うこともなく、人一倍、作業の時間や人と話をする時間を作りたいと思ってたりします。
そうしないと結果が出ないということは周知の通りです。


WBC に選出される代表候補が、宮崎キャンプに入ったようです。
チームの内外問わず、イチロー選手を目的とした観客が非常に多いみたいですね。
ニュースでもやってたし、ネットのニュースにもそうやって書かれていました。

イチロー選手は凄くストイックで、自他共に認められることと思います。

明言や格言と言ったことは一切気にしてなくて、尊敬する人というのも親以外になかったりする自分ではありますが、唯一、イチロー選手の言動に関しては、物凄く惹かれるものがあったりします。

結果を残すことも凄いですが、そこに惹かれているというよりは、あそこまでストイックになりきり、そして、行動に移す、、、、というか、あそこまで人に流されず自分流を貫くことが凄いと思ってたりします。

つくづく天才だなぁ、、、と思うのです。
本人の目の前でそういうことを言うときっと怒るでしょうね。w
そう思います。


話は変わるのですが。。


ぼく自身が柔道をしてたこともあって、年に一度は試合を見に行くようにしています。
んで、現役でやってる先輩や後輩や同期と話をしてます。

彼らもかなりストイックな感じでトレーニングをしてたりします。

そんな先輩や後輩がロンドンに向けて国際大会をこなしているようです。
今までのオリンピック代表選考は、試合の結果と全日本柔道連盟の判断・選任というところでした。

しかし、ロンドンからは、それまでにこなした試合で得たポイントが決め手となります。
今の間の 3 年間次第で、今まで無名だった選手であっても、ロンドンに出ることが出来てしまったりするわけです。

なので、現役選手はこれから先、出る試合で負けるわけにはいかない中で試合をすることになります。
非常にプレッシャーがかかるとは思いますが、是非とも頑張ってもらいたいです。


他人事のように書いていますが、これは柔道だけではなくてどのようなことにも言えることと思います。
自戒を込めて書きました。


明日からも頑張ります!!

Comments:0

Comment Form

Home > 日常 > 目に見えないモノと目に見えるモノ

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top