Home > 仕事 > 広告業界の動向

広告業界の動向

  • Posted by: hayax
  • 2009年2月 3日 10:04
  • 仕事

おはようございます。


昨年あたりから広告業界に激しい動きが出ているように見受けています。


電通とオプト、業務・資本提携に合意
電通、cciを完全子会社化へ
ネット広告代理店のDAC、博報堂DYホールディングスの連結子会社に


いやはや、元々資本が入ってたりした部分はあると思うのですが、どんどん入ってきてますね。


広告媒体として、こういった広告媒体があったりします。

顔認識であなたに合った広告を――NECのデジタルサイネージ

この媒体の強みとして、顔を認識してセグメンテーションをする、ということだそうです。
広告配信にあたって、セグメンテーションはかなり強みになるのですが、 CM や新聞のセグメンテーションについては、かなり曖昧な部分があったりすると思います。


で、そこで思いついたのですが、テレビに携帯みたいな固体識別番号みたいなのを割り振って、 CM や番組閲覧者数を計測できたりすると面白いように思えます。


購入時に年齢や性別くらいの情報を、固体識別番号に入力しておく。
 ↓↓
テレビをつけると、回線を通って受信テレビ情報を番組電波発信元に送信する。
 ↓↓
番組発信元に受信サーバみたいなのを設置しておいて、情報データベース化する。


まぁ、多々問題は出そうですね。汗

例えば、今からテレビに pc みたいな機能を搭載するとなると、テレビのサイズにも関わったり、テレビを新たに設計しなおさなきゃいけなかったり、、、そう考えると、あまり現実的ではないような気がします。

色々とニュースを見てたら、そんなことを思いました。


さて、今日もやりきろうと思います。
真剣に本気で頑張ります!!

関連エントリー

Comments:0

Comment Form

Home > 仕事 > 広告業界の動向

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top