Home > 仕事 > IT関連企業の発展

IT関連企業の発展

  • Posted by: hayax
  • 2009年2月10日 11:20
  • 仕事

おはようございます。


ぼくは株をしたことがなくて、株のことはあまりよく分かってません。
本はよく読むので、ある程度のことは理解出来ていると思うけど、株価に関連するニュースを聞いても、すぐに理解が出来る程ではなく、一旦整理してから理解出来るほどだったりします。


そんな感じであったりするのですが、 IT 関連の上場企業の株価業績を見ると大体の業界全体の動きが見えてくるような気がします。
いや、あくまで「気がする」だけですよ、と。。w

アメリカの景気に左右されて大きな企業ほど大きなダメージを受けていることが見て取れます。
株価は永遠に上昇し続けることはないので、一度デフォルトに戻す動き、というように考えると、ちょうど今がそんな時期のような気がします。


では、 IT 関連企業の株価が再び上向きになることを想定しようとしたとき、何をして、どういった要因が必要なのかぁ・・・ということを考えました。

今までの前例で考えてみたいと思います。


google の場合、検索エンジン技術と広告配信技術、その他 web 技術を利用したユニークなサービス、実用的なサービスの確立


yahoo の場合、検索エンジン技術と広告配信技術とショッピングモールやオークションなどのポータルサービスの確立


楽天の場合、ショッピングモールの確立、ポータルサービスの確立


mixi の場合、広告媒体としての強みを確立、有料サービスの確立


etc...


などなど。。
例が少なすぎる気もしますが、書き出すとキリがないのでこの辺で止めておきたいと思います。

※厳密に調べたわけではなくて、今までに見聞きした程度のことで書いているので、間違っていたらご指摘下さい。

んで、どの企業もそうなのですが、必ずと言っていいほどサービスが確立されて上場していると思います。
しかし、無料サービスがメインで特定の方に対して有料サービスを提供する、若しくはサイトの収益構造として無料サービスでも収益が伴う、というようなサービスで上場されている企業の中には、赤が出ている企業もあると思います。

もし仮に、これからも株価がサービスの確立と共に上昇するものであれば、これから先、どういったサービスを確立するのだろうか、ということを考えます。
特別な技術は簡単には生まれないと思うので、視点を変えたサービスが出るのだと思うのですが、株価が以前程までに戻るほどの人気を博すサービスになるのかどうかを考えると、とても厳しいような気がしないでもないです。

最も、株に関していうと、心理的な要素が大きく働き、お金の動きに敏感な方であれば、時期を見計らって再び買いに動くとは思うのですが、その辺りは投資をする人や企業次第だと思うので、よく分かりません。。


株云々についてはあまり関係のない領域だとは思うのですが、ユニークな視点や取組みなど、企業の生命線と言っても過言ではない一つの成長要素をどのように考えるのか、そしてどのように動くのか、ということについては他人事ではないと思ってたりします。

こうやって色々と考えるだけでも、頭の中がフル回転です。


さて、今日もやり残すことがないように頑張ります!!

関連エントリー

Comments:0

Comment Form

Home > 仕事 > IT関連企業の発展

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top