Home > どうでもいいこと > 時代の移り変わり

時代の移り変わり

どうも、お疲れ様です。


今日、「東大落城」がテレビでやってました。
昔の学生さんは凄く熱かったんだなぁ・・・と思うと同時に、今やったら大変なことになるな・・・とも思いながら見てました。
今やったら大変なことになる、というのは、あれくらいのことをすればいつやっても大変なことなのですが、その後の人生への影響度合いだけを取って考えてみると、当時とは比にならないくらい叩かれるような気がする、という意味です。
ただ、学生ながら必死に日本を考え結論を見出そうとした一つの過程と捉えれれば、何となく理解は難しくないような気がします。


昨日、動物動画の番組がやってました。
youtube を見てればよく分かるのですが、番組に出てた動画は youtube に以前からアップされてた動画ばかりだったように見受けています。
要はパクリですね。笑
(※ぼくはそれでいいと思っています。)
以前にも書いた気がするのですが、テレビではネット関係情報の番組がなかなか出てこないです。
コンテンツの対立になってしまいますからね。
ただ、テレビの視聴率や番組へのリピーターを増やそうと思ったら、間違いなく web コンテンツを利用しなければいけないと思います。
例えば、シーズン毎に再放送要望があった番組くらいは、 web 上に動画コンテンツとして流しておく、や、ネット初心者へのハウツー番組であったりなどなど。
どの道、面白かった番組や音楽動画は勝手にアップされてしまう時代です。
それなら、ある程度の制約をつけながら自社サイトにアップしてる方がユーザーは集まるような気がします。。
気がするだけですよ、と。。

少し話がそれてしまいました。

何が言いたいかというと、テレビ局も番組コンテンツのあり方をもっと考える必要がある、ということです。
善かれ悪かれ、コンテンツのあり方は変わってきてるような気がします。
今までのような殿様的な考え方はやめた方が、世のためだと、、、


断片的にしか見たことないドラマなのですが、「僕たちの戦争」で、凄く記憶に残っているワンフレーズがあったりします。

※僕たちの戦争
http://www.tbs.co.jp/boku-sensou/

このドラマの中でこんなワンフレーズがありました。

----------
「こんな世の中を作るために・・・、散って行った英霊は、国を守る盾となって命を捨てていったあの尊い犠牲は、こんな世の中を作るためだったのか!」
----------

太平洋戦争時代の兵士が現代にタイムスリップをして、、、というお話なのですが(そんな簡単ではないのですが、まぁそういうことに、、)、その戦争を体験した人が現代を見て絶叫したシーンでした。
言葉が出ませんでした。


何かぐだぐだ感が満載になってしまうような気がしてきたので、そろそろまとめます。笑

何が言いたかったかというと、時代は確実に変わって来てるんだろうなぁ・・・ということです。
浅はかながらそう思ったりします。
善かれ悪かれ、技術の発展は生活を豊にしてきた一方で、色々なことにおいてマイナスになっていることもあると思えます。

今の時代、何が起きても不思議じゃないよ、ということもあるかも知れませんが、まだまだこれからの身分なので、嘘なく全力で真剣に生きたいと、改めて強く思う今日この頃です。

Comments:0

Comment Form

Home > どうでもいいこと > 時代の移り変わり

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top