Home > Archives > 2008年11月 ブログ記事一覧

2008年11月 ブログ記事一覧

今日、ふと思ったこと

どうも、お疲れ様です。


今日、ふと思ったことがありまして。
とゆうか、何となく 2 年前くらいから思ってたことなのですが。


昨今の WEB 広告配信って、コード付きの URL でリンクを貼ってクリック数を正確に計測するというのが常識です。
まぁ言わずともずっとこの形態で来ているのですが、 SEO や永続的なサービス継続を願う広告出稿なら、コード付きの URL を出す必要性がなくなってきている気がする今日この頃です。

その代わり、その広告出稿をしているサイトには google analytics などのアクセス解析を入れておく必要があるのですが、 google analytics 程のサービスがあれば、コードを付けて正確な計測する必要性があるのかないのか分からない気がするんですよね。

料金的な問題や pv 数、クリック数の計測が売り物になる媒体サイトは自サイトの状態や誘導数など google analytics を入れておくことで、割と正確な誘導数が分かるわけですし。
最近の広告費用もだいぶ落ちてきているみたいなので、本当の媒体価値を問う時に、その媒体サイトの検索結果位置などを見ることで、本当のユーザー誘導時のユーザーのアクションのアクティブさなどが分かるかと思います。
永続的なサービス展開を願う場合、コード付き URL というものが非常に邪魔になる気がするんですよね。

単にその時の誘導数を見るか、中長期的なサイトの掲載価値を見るか、後者を選ぶほうが効果的な気がします。
その時の誘導ユーザーがブックマークをする可能性はあるのですが、どれくらいの割合か計測することが出来ないと思います。
それより、後者を選んで中長期的に URL を出し続けているほうが、 norefere が増える気がします。
とゆうか、大手のニュース系サイトがその手法で広告掲載をやってペナルティを喰らったようですが、掲載価値と検索エンジン側の判断のバランスを考慮して続けることで、非常に効果がある気がします。

と、かなり推測論だったりするので微妙ですが、そう思う今日この頃です。

まぁ、どうして 2 年前からそう思ってるかというと、アフィリエイトを含め、無駄な広告出稿の多い企業のサイトはあまり検索エンジンに引っかからなかったりしてます。
検索結果連動広告に出稿をしているようなのでまぁそれはいいかと思うのですが、、、
「無駄が多いんだろうなぁ・・・。」
なんてことを常々感じさせられます。
まぁ、人の心配するより自分の心配をした方がいいかもしれないですが、そう思う次第です。笑


さて、そんなことを考えながら仕事をしている今日この頃です。

うれしいことがありました。

おはようございます。

今日、嬉しい発見をしました☆
ぼくが書いている SEO 対策論の記事に共感して頂けているであろう記事を発見しました。

※Faves: SEO対策論 - Yahoo と google の検索アルゴリズムの違い
http://faves.com/url/338602317/seo.dougabbs.com/2008/08/

勝手にリンクをさせて頂いているのですが、これって、共感して頂けてるというように認識してもいいんですよね? ワクワク
いやはや、叩かれたりしてもおかしくない気がしてたので嬉しいです。
ってゆうか、これが批判されているということだった場合のショックは大きいです。汗


今、 xhtml 1.0 strict でコーディングした yomi-search を設置しようと考えてます。
もう少しで SEO のお助けになるリンク集が出来ると思うのですが、今さら感がぬぐえない気がしてます。笑
ただ、きっちりとしたソースと余計な脂肪を取り除いたコンテンツは、検索エンジンのみならず、一般的にも好かれるものと感じているので、収益とは別の方面で活躍してくれることを祈ってやってみたいと思います。

余計なブレが自分の中にあると、どのようなことでも出来なくなってしまいます。
また、すぐに言ってることの根本が変わってしまいます。
考え方が変わるのは悪くないのですが、根本だけはブレないようにしたいと思う今日この頃です。


とゆうことで、今日も 1 日、がんばります。

Index of all entries

Home > Archives > 2008年11月 ブログ記事一覧

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top