Home > 仕事 > 年に一回の出来事

年に一回の出来事

  • Posted by: hayax
  • 2015年5月28日 20:13
  • 仕事

どうもお疲れ様です。

数日前から NewsPicks にコメントを残し始めました。
色々思うことがあってのことですが、以前から興味深くロムってました。笑

NewsPicks には(よく分からない表現ですが)新興的な立場の方が多く、書き込まれる内容もアクティブな感じがしてて非常に面白いです。
短い文章で想いや考えを書くせいか、かなり極論をいくようなコメントになっている気がします。
ただ、やはり考える機会は必要だと思いますので、これからも積極的にコメントしていこうと思います。

さて、

今年も機会に恵まれ、来月、大阪市立大学で話をさせて頂くことになりました。
ぼくにとっての年に一回の行事です。笑

なんだかんだ言いながら年に一回はどこかで話をさせて頂いている気がします。
seo のことや営業のことや仕事のことなどなど、その時によって変わるのですが、そんなことを話しさせて頂いたりしています。
柔道、seo、営業のことなら何でも大丈夫です。笑

経営のことになると・・・社長失格というやつかもしれません。orz
人様に語れる程のモノではない気がします・・・。orz

まぁそれはいいとして。。

せっかく話をさせて頂くからには、何かを掴んでもらえるように配慮したいところです。

話が全く変わりますが。

先日、労働基準監督署に電話をしました。
昨今の「ブラック企業論」について、色々聞いてみたいことがありましたので、電話した次第です。

一番耳に残ったのが、以下のやり取りでした。

清水「残業があったり、上司が部下を怒ったり・・・多分、世の中の半分以上の企業はブラック企業に該当する気がするんですが、どう思われますか?弊社にしても心当たりが・・・。」
労基「いやぁ・・・私どもは"ブラック企業"とは言わないので、なんとも言えません。この"ブラック企業論"はメディアが言い出したことでして、私どもは企業としてのあり方は色々見させて頂いていますが、それに対してブラック企業というようなコメントをしたりはしていません。」

というところでした。
要は、

「過度な残業を強いたり過度な残業に対して未払いが発生するのはダメだけど、残業ゼロで踏ん張れる会社は少ないと思いますよ。そして、まだ仕事を憶えてない新入社員を怒らずに育てるというのは不可能じゃないかな。怒られずに育った人を見たことがないですね・・・。」

というニュアンスのことを仰ってるように感じました。
これはぼくの意訳ですので正確に言えてるかどうかは分かりませんが、そんなことを感じました。

何というか、メディア云々の件はガッカリな感じでしたが、それはそれで収穫だったように思います。

しかし、この電話の面白かったところは、最初に電話に出て頂いた時に電話の趣旨を説明しても、なかなか受け入れて頂けなかったところかなと思います。
だいぶと疑われてた気がします。

何せ会社の経営者が「弊社では***のようなことがあるんですが、ブラックなんですかね?」という質問をするわけです。
途中からようやく飲み込んで頂けたせいか、質疑応答がスムーズに進んだんですが、この辺りのやり取りは我ながら面白く感じました。

実は経営者が公の機関の方とやり取りをしたりするだけで、色々変わることがあるかもしれませんね。
そんなことも思いました。

因みにですが、後ろめたいことがあって電話したわけではありませんので、念のため。

Comments:0

Comment Form

Home > 仕事 > 年に一回の出来事

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top