Home > 仕事 > ベンチャー企業

ベンチャー企業

  • Posted by: hayax
  • 2015年1月19日 15:45
  • 仕事

どうもお疲れさまです。

先日、オフィスの近所に飲みにいった時のことで、妙な違和感を憶えたと言いますか、忘れられないようなやり取りがあったので、メモがてら書き残そうと思います。
念のためですが、愚痴りたいわけではありませんでして、社内向けということで宜しくお願いします。

その店はあまり広い店ではなく、行けば誰かしら顔馴染みが出来る程の広さのお店でして、居心地がよく、帰りに寄って一杯飲んで帰ることが多い店です。

営業マングループ数人の方とカウンターで隣同士になりました。
20代半ば(後半)の営業マンって感じでした。

当然仕事の話になるんですが、ぼくは自己紹介で「 IT 系の小規模のベンチャー企業で・・・」と自己紹介をしました。
なので「ちょっと年上の人」くらいに思われてた気がします。笑
その方は「ベンチャー企業」や「広告関係」に対する憧れのようなモノをもたれているように感じました。

まぁそんな感じで色々と仕事のことを話をしてたんですが、どうやら職場の上司、後輩に不満をもたれているようでした。
そんなことを色々話すモノでしたので聞き役に徹してました。

「まぁそう言わず、数字出しにいきましょうよ。^^」

なんて言いながら仕事の話からどうでも良い話に変わった感じでした。

まぁ色々ありますよね、という感じではあるのですが、まだまだ結果が出てない状態で自身の置かれてる環境についての愚痴が出てるようではベンチャー企業ではやれないかな、、、なんて思いました。

色々な方がよく言われていることですが、ベンチャー企業には普通の一般的な企業様の持っているような人やカネやモノや信頼はありません。
ビックリする程に何もありません。
やる気と今まで残した結果とその積み重ねたモノがあるだけです。
傍から見てすぐに分かるモノではありませんしカッコいいモノでもありません。
教育体制が完璧に整っているわけではありませんし、パワーある他社様と同じようなことをしてても結果なんて出るわけありません。

余所見をせずに誰よりも動き、誰よりも結果に拘り、誰よりも仕事に取り組むことで結果に繋がるという単純なお話しになります。
そして、その積み重ねこそが唯一のベンチャー企業の誇りと言っても過言ではないくらいに積み重ねが大切です(だと思っています)。

そんなことを思っていたわけですが、ただそんなことをお酒の入っている営業マンに赤の他人がくどくど言ってもその営業マンにしても絵的にも(w)面白くないだろうと思ったので、そんなことを諸々考えながら話を聞いてました。

会社も仕事も生き方もそれぞれ色々あると思いますので、別にそのことについてあーだこーだ言うつもりはありませんが、これらのことがどういうことかということを社内の人に見てもらいたく書き残しました。

辛いことも苦しいことも悔しいことも多いような気がしてます。
でも、もうこれは仕方がありません。
しかし、嬉しさを感じる時の感動度合いは大きい気がしています。
こんなことを言うのもアレですが、オフィス移転にしても何にしても、人知れず喜びを噛み締めました。笑

ということで、今一度、改めてベンチャー精神を持ち、今年の目標などを考えて動いていきたいと思いました。

Comments:0

Comment Form

Home > 仕事 > ベンチャー企業

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top