Home > どうでもいいこと > 海賊とよばれた男

海賊とよばれた男

どうもお疲れ様です。

先日、「海賊とよばれた男」を上下巻ともに読みました。
既に2回目に突入しています。
多分、暫くは読み続けてると思います。笑

凄く面白いです。

こういうことを言うのもアレかもしれませんが、現代社会ではブラックと言うんだろうなぁ・・・なんて気がしました。

想像を絶する厳しさがあったように思います。
昨今はある意味での合理性が求められるので、なかなか本中のようにはいかないところがあるように思います。
が、本中の時代の話でありながら現代に通じる部分があるとすればそれは

「怠けたい人にとって真面目な人は目ざわり」

と言うところでしょうか。
そういうように見受けました。

先日、お仕事でからみのある創業150年の企業様に行かせて頂きました。
また、創業50年の企業様にも行かせて頂きました。
社史を読ませて頂いたりしたんですが、凄く歴史を感じました。

やはり節目節目というのはあるようでして、裏では想像を絶するような厳しさがあったんだろうなぁ・・・と思いました。
そして、尊敬の念を持ちました。

弊社はまだまだはじまったばかり・・・というところですが、日本をたちあがらせた方々にも負けない勢いで仕事に取り組みたいと思いました。

思っただけでなく、行動に移し、結果に繋げていけるように改めて考えたような気がします。

Comments:0

Comment Form

Home > どうでもいいこと > 海賊とよばれた男

ブログ内検索
Feeds
Links

Return to page top